鼻呼吸の方は必見!なぜ銅繊維?なぜインナーマスク?

銅繊維インナーマスクをしていたら・・
口呼吸をするようになった。
夜のイビキが少なくなった。
という声、嬉しい報告を時々いただきます。

 

 

 

 

 

 

マスクが毎日当たり前の現在、口呼吸を心掛けることが、感染予防や健康にもつながります。

 

あなたは 鼻呼吸? 口呼吸?

 

呼吸は、口呼吸より鼻呼吸が健康にいいと言われます。

鼻呼吸は、鼻毛などがフィルターの役目でウイルスや細菌や異物が体内に入るのを防ぎ、粘膜などによって空気が加湿・加温されるため、感染症予防に繋がります。

 

口呼吸では、鼻毛などのようなフィルターはなく、ウイルスや細菌や異物が侵入しやすく、乾いた空気や冷たい空気も直接体内に入るため、口やのどが乾燥などに影響を与えやすくなります。

その結果、風邪や肺炎や喘息を引き起こしてしまったり、口の中が乾燥し殺菌作用のある唾液の分泌量が減ることにより、虫歯や歯槽膿漏、口臭の悪化にもつながります。

 

どんなマスクに限らず、することにより口が開きずらくなったと思う方もいるかもしれません。
あごまでしっかり覆うマスクもいいかもしれませんね。

 

銅繊維インナーマスクがなぜ口呼吸の方にお勧めなのか?

・外側のマスクよりも狭い範囲で口周りを覆い、口が開きづらい。
・銅繊維の微量静電気効果で口からの菌やウィルスの侵入を防げる。
・銅繊維効果でマスク内の菌の繁殖に効果的。
・銅繊維効果で蒸れずに保湿を保てる。

 

銅繊維インナーマスクを使うことにより、人間が本来持っている免疫機能を高める鼻呼吸をすることにより、さらに感染予防と健康維持につながります。

鼻呼吸で人間のフィルターや免疫力で感染予防をし、口呼吸では不足する機能を銅繊維マスクで補う。

今治タオル銅繊維インナーマスクだったら、保湿力もさらに高まりますので、個人的には大変おススメです。

 

あなたは、鼻呼吸ですか? 口呼吸ですか?

あなたの周りに、口呼吸の方いらっしゃいませんか?

イビキのひどい方、気管支の弱い方、いらっしゃいましたら、ぜひおススメいたします。