【注意】銅・銅繊維のマスクが増えています。

銅や銅繊維を名前に入れたマスクがたくさん販売されています。
弊社の銅繊維マスクに見た目もそっくりなマスクも見受けられます。

商品購入の際はマスクのパッケージだけで判断されず、以下を確認されることをお勧めいたします。
■どのように銅繊維が使われているのか?
■マスクの検証データはあるのか?
■検証データは日本銅センターの銅自体の検証データの引用?
■ホームページ等で商品の詳細、会社を確認できるか?

銅や銅繊維を使用して、低価格は現実的にできません。
ぜひ、慎重にご検討されることをお勧めいたします。

 

新型コロナウィルスに銅が効くというニュース報道以降、銅の殺菌効果が注目されたり、「銅」を商品名に入れたマスクが増えております。

 

銅を生かした商品もありますが、弊社商品と似た商品名のマスクも市場に出回っており、弊社にも問い合わせが増えてきたり、その類似商品を弊社に送ってくれた方も数名いらっしゃいます。

 

銅の含有量がビックリするほど多かったり、生地表面を拡大鏡で見ても確認できなかったり、銅を生地にどう活用しているのか記載されてなかったり、実証データなかったり・・・。

 

日本銅センターの銅の検証データを引用している会社が多く、商品のマスクでの検証データを掲載している商品はほとんど見かけません。

 

 

弊社は、新型コロナウィルス流行前の昨年9月より「今治タオル銅繊維インナーマスク」を販売しており、銅繊維の殺菌効果に20年以上前より商品開発を行ってまいりました。
必要な検証データも確認して、販売をしております。
多くの方の健康に銅商品を役立ててほしいという願いから、銅繊維シャワーヘッドや銅繊維靴下、銅繊維CuWater携帯浄水器等も販売しております。

 

16年前の中越大震災では、銅繊維携帯浄水器が新潟県の要請により避難所で塩素濃度の高かった給水の対策商品として役立ち、翌年には新潟県知事より「Made in 新潟 新商品調達制度」の第一号商品として認定を受けました。

 

銅へのこだわり、長年銅商品開発を行ってきたからこそ、マスク本来の役割を理解して購入してほしい。
多数のマスクが増えていることは大変喜ばしいことだとは思っておりますが、一部信頼できない商品も容易に目にしている現状に危惧しております。

マスク選びの際には、使用生地の材質表示、銅の含有%、銅の検証データがあるか、などご確認のうえ商品選びをすることをお勧めいたします。